【ダイエット】8時間ダイエットに挑戦してみました。結果はいかに?

Bookmark this on Google Bookmarks
Share on FriendFeed
Share on reddit
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

テレビで『8時間ダイエット』というのを知って、

面白そうなので2週間ほどやってみました。

8時間ダイエットに挑戦☆結果はいかに?

8時間ダイエットのやり方

やり方はとても簡単です。

一日のうちの8時間は何を食べてもよくて、

残りの16時間は何も食べない、

ただこれだけです。

何を食べてもいいし、お酒も飲んでもいいけど『8時間の間だけ』というのが

8時間ダイエットの鉄則です。

食べない時間が16時間もあるので

この間に臓器を休ませることができ、

臓器の機能を正常化させる効果があるようです。

例えば、朝の9時に一食目を食べたとしたら

8時間後の17時までなら何を食べてもいいけど、

17時以降は水分補給のみOKということです。

水分補給は、お水やお茶、カロリーがないものを摂るのがいいとされています。

結果はいかに?私の体に起こった変化

私のお家には体重計がないというのと、

普段から体重を測る習慣がないので

折角8時間ダイエットに挑戦したのに体重の変化を記すのを忘れていました。

体重がどう変化したのかは分かりかねるのですが、

私の体に起こった変化は一つだけでした。

”いつも以上にお通じがよくなった”これだけです。

体が軽くなったような気がした、とか

それまで着ていた服がブカブカになったとか、

そういった変化は特に感じられませんでした。

私が8時間ダイエット挑戦中にやっていたこと

私は、大体朝の8時に1食目を食べて、その後も小腹がすいたら何か食べ、

8時間後の16時までには夕飯を済ますようにしました。

ジムにはいつも通り週3~4回くらい行っていました。

8時間ダイエットの狙いとして、

食べれる時間が8時間しかないので

普段の3食から2食になる=結果的に総摂取カロリーが減る

というのがあるようなのですが

私の場合は総摂取カロリーは変わっていなかったと思います。

8時間の間に思う存分いっぱい食べました(^^♪

8時間の間は大好きなブラックコーヒーも2~3杯飲みましたが、

水分補給のみOKの16時間の間は基本的にお水しか飲みませんでした。

やってみた感想

現代人は普段から食べ過ぎの傾向にあるので

『臓器を休ませる』という意味ではやってよかったと思います。

でも私の場合はあまりダイエットの効果は感じられませんでした。

挑戦した期間が2週間と短めだったのも、効果が感じられなかった原因かもしれません。

手軽にできるし、何でも食べていいので、

『8時間の間だけしか絶対に食べない』

というのを守れる方には取り組みやすいダイエット法だと思います。

特に食べることが好きな方にとっては『何を食べてもいい』というのは嬉しいですよね。

でも、お付き合いなどで飲み会が多い方にとっては

ちょっと難しいダイエット法かな?と思います。

私は、臓器を休ませるために、

また2週間くらいだけ8時間ダイエットやってみようかな?と思っています。

厳しい制限もないし、他のダイエット法に比べればストレスもあまり感じないと思うので

興味がある方は是非やってみてください!

Bookmark this on Google Bookmarks
Share on FriendFeed
Share on reddit
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする